Go for it!

バカ共にクソ記事を。

後妻業の女

ネタバレ有。

映画としては面白かった。

この映画を見ていると、男って年をとってもエロでアホやなぁって

つくづく思う。俺も男だからある意味ためになる映画だった。

後妻業をしている女は 、相手の男を落とすテクニックは

何も特別なことをしていない。

強いて言うなら、がむしゃらでないのだ。少し引いて男に尽くす女を

演じているだけなのだ。しかも決して尽くしきる態度が徹底しているわけでなく、

しっぽが出ているような女だった。

それでも、男はそれを見抜けずまんまと落とされる。

 

 

一般の30代40代の女はとにかく自己中でしゃべりまくりしかも面白くない。

しかも20代と比べブスが多い。しゃべることにがむしゃらなのだ。

俺はたまにというかしょっちゅう引いている。

俺は正直、美人な30代や40代の女と出会ったことがない。

しかし、この映画の大竹はそんな女ではない。それだけは確かである。

30代や40代の女で結婚に焦っている女はある意味この映画の大竹を見習い

少し引いて男に尽くす演技をしてみたらどうだろうか。

映画の大竹もそうだが、彼女は尽くしつくすような態度を徹底できていないのだ。

ただ言葉と薄っぺらい演技でそれをしているだけだ。

大竹と違い全て汲んで演技をする必要はなく、ぎこちなくとも大竹のマネをすれば

効果絶大。男は次々落ちていくだろう。

 

 

後妻業の女 Blu-ray通常版

後妻業の女 Blu-ray通常版

 

 

 

後妻業の女 DVD通常版

後妻業の女 DVD通常版