Go for it!

バカ共にクソ記事を。

乙武洋匡 元夫人提訴 キャタピラー?

こいつは「五体不満足」という本を書いた。

俺はこんな本を読みたくもないが、当時、この本の表紙がこいつをそのまま写していたことと、そのタイトルから俺もこいつを知っていた。

 

こいつ自身が言うように障害は不便だが、不幸でないというのに嘘はないであろう。

というのもこいつ自身が決してアホでなく、お前らバカと違い自らの身体的個性を売りにできるくらいバイタリティのあるやつで、幸福も手に入れることもできそうな奴だからだ。

 

こいつは、今日に至るまで、自分の個性でコメンテーター等をし、五体不満足ながら積極的に活動し、愛人もいる。五体満足ながら一人も愛人ができない奴なんかよりよっぽどあっぱれな奴であった。

こいつ自身が愛人の存在を認めており、妻と離婚したとしても両者納得の上で離婚したのだろうと俺は、勝手に思っていた。

キャタピラーという映画は、戦争時の異常な状況下で成り立つ映画にすぎず、

こいつは映画のキャタピラーどころか、一般人より優秀有能な現代版ガンタンクというような存在であった。

 

ところが、なんとこいつは元妻から訴えられたのだ。こうなってくると、外では好成年

、内ではキチガイみたいな映画のキャタピラー的要素を持ってくる。

 

でもやはり、こいつはキャタピラーでないと思う。

なぜなら、実はこいつは元から内キチガイではなかったからである。

元から元妻につらくあたる奴でなく、成功者が故に増長し、元妻からも訴えられるようなやつになり果てたと思う。だって、こいつの最近出ているテレビを見るとこいつのしぐさや顔つきでこいつが元妻にきつくあたる様が容易に想像できるからだ。

自己が持つ武器を愛人ばかりに発射し、ホワイトベース(元妻)を守ることはおろか配慮することさえできなくなったのだ。

 

現代版ガンタンクであっても、その持つ能力を過信し、暴走すると、もはやどうしようない。結果、ホワイトベースから攻撃を受けようとしているガンタンク乙武洋匡。乙。

 

 

五体不満足 完全版 (講談社文庫)

五体不満足 完全版 (講談社文庫)

 

 

 

キャタピラー [DVD]

キャタピラー [DVD]

 

 

 

ガンプラ HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク (機動戦士ガンダム)

ガンプラ HGUC 1/144 RX-75 ガンタンク (機動戦士ガンダム)