Go for it!

バカ共にクソ記事を。

ジャッキー・コーガン

ネタバレ有

 

 

 

GYAOで無料で見た。

アマゾンでは低い評価だった。

酷評する奴も多くいた。

  

バカ共にこの映画のブラピや監督等が評価される。バカ共の影響力はバカが圧倒的に多いからハンパない。

監督もまずバカ共を念頭に置き、映画を作らざるをえないし、バカ共を満足させるような映画はどうしても内容が薄くなる。ここらへんが監督の悩みどころでもある。

 

バカ共の相変わらずの理解不足と監督がバカ共への配慮を欠いたことによりアマゾンの低い評価になった。

 

この映画で、バカ共はブラピばかりとらわれず、殺された奴をしっかり見ておくべきだろう。バカは大抵こんなもんである。金がない。頭が悪い。ずぼら。口は達者。ドラッグ・酒・女等に依存してる。墓穴掘る。ビビる。裏切る。逮捕される。殺される。

俺は自分がバカがどうかわからない。バカであるかもしれない。死ぬ前にその判断を自分で下そうと思っている。

ただし、バカにならないようにいつも努力している。その努力とはなるべく上記のバカの要素に該当しないようにしていることだ(すでに該当してしまっているのも多々あるが・・・。)。